ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode

リンクについて
リンクはご自由にどうぞ!
※バナーを貼っていただける方はお手数ですが下のバナーより画像をお使い下さい。
banner
バナーです。こちらからお使いください。


LINKS
SPONSORED LINKS

OZERO

こちらは作家samanthaが書いている創作世界のお話と挿絵、日々の落書きなどを綴っているブログです。リンク、コメント、トラックバック等、お気軽に。イラストやお話等のお持ち帰り、無断転載、転用、加工等全ての事は一切禁止です。ブログ内の全ての画像、文章の著作権はsamanthaにあります。
おやすみ

JUGEMテーマ:創作イラスト

 

創作本第四弾、Asteriscus(OZERO4)の表紙絵。

 

タイトルは【安息を(眠りの準備)】

 

神々の王ゾウウは、惑星マザーに住む生き物達の死後、彼らの生前の記憶を自らの記憶の中に取り込む儀式を行います。
その際、ゾウウは深い静かな眠りへと入ります。
その眠りの準備として、彼の弟神ファロアとクレアは、沢山の蝋燭に火を灯し、神王の眠る場所を明るく優しく照らします。
その蝋燭は死者の魂を慰める為、用意されるのだとか。


「どうか安らかに、安息を」


神王ゾウウが目覚める時、その灯火は静かに消えるのだそうです。

本にはページ数の関係で掲載出来なかったお話ですので、ここで少しお話しました。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

何個か前の記事で創作本作ってる、的なお話していたと思うのですが、完成したものを通販しています。

通販を開始してから一週間ちょっとで地震が起きてストップしていたのですが(泣)、なんとか再開できたのでそれを機に表紙絵のお話を更新しました。

過去本の表紙絵のお話とかも結局せずに時間が経ってしまったので、機会を見て話たいなと思っています。

 

 

以下雑記。

 

 

続きを読む >>
| 【お話】神様たち | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
誓い

JUGEMテーマ:創作イラスト

​--------------------------------------------------------------------------------------

【誓い】

 

“あなた方へ。
受けた悲しみ、悼み、
それ以上の幸せがこの先の未来に訪れることを、今ここで誓おう。
我がコアにかけて”

 

慈悲の御心を持って、神王は民衆に向け、そう仰せられた。

 

-ウィリー族、セラの手記より-

--------------------------------------------------------------------------------------

 

作業用BGM | 少女終末旅行OST「終ワリノ歌

 

 

以下、雑記。

続きを読む >>
| ウィリー族の手記 | 00:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
世界猫の日




にゃっちとにゃんたろう。 にゃっちはいつ見ても本当に可愛いね。 にゃんたろうもにゃっちのように長生きしてね。 にゃっちはにゃんたろうが近くに来るといつも逃げちゃってたけど、好きだから近づきたかったんだよ。 看病してた時に撮ることが出来たツーショット写真は私の宝物だよ。

8月8日は世界猫の日なんだって。
普段猫の話あまりしないけど、し出すと止まらないからしていないだけ。
私にとって一番の宝物で一番大切な存在は猫。
にゃっちの写真はまだまともに見られないんだけど、ちゃんと気持ちの整理が完全に着いたらまたゆっくり見返したいな。
にゃっちもにゃんたろうも、今まで一緒に暮らしてくれた歴代の動物たちみんな大好きだよ〜

たまには猫記事もいいかな。たまーに。
| その他 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
灯火

JUGEMテーマ:創作イラスト

 

「残りの仕事は明日かたつける。今日はもう寝るよ」

 

就寝前のひと時。これから着替えて寝るところ。

仕事を効率よく確実にこなしていくことに関してはとても上手なゾウウですが、

仕事の量が多く、その日の内に終わらせられないだろうと思うような時は、

ある程度片付けたらさっさと終わらせてあとはおやすみ。という感じ。

だらだらと長く仕事をしていても疲れて頭は回らないし、そうなると効率が悪くなるだけ。

それなら早く休んで次の日にまた頑張ればいい。

自分のキャパを超えた事はしない、無理をすれば後でその分のつけがまわってくる。

ゾウウは神々の王です。王の代わりはいません。

代わりが居ない事への自覚は十分すぎる程あるので、心身共に己の健康管理をしっかりする事、それも大切なお仕事です。

 

とはいいつつ、自宅での仕事中に時折居眠りをしている事もあるので、疲れもたまる時はたまる。

ゾウウの体調管理の役目は弟のファロア君が担っている(いつの間にかそういう事になっていた)ので、

まぁしっかり者のファロア君がサポートとして居てくれたら完璧でしょう。

体にいい食材などを調合して作るファロア君特製スープとか、栄養満点でさらには美味い。

ゾウウが居眠りしだすと、「寝るなら布団で寝て!!!風邪引いたら困る!!」なんて怒ったりもする。

小腹が空いたな〜って思ったタイミングで丁度おやつを持って来てくれたりもする。そゆとこ分かってる。

でもゾウウが仕事で少し寝るのが遅くなった時は、ファロア君も付き合って一緒に起きてる。

「待っていなくていいから、先に寝なさい」と言われても、「眠くない」なんて言って起きてる。

かっくんかっくん船こぎながら。

そうして仕舞いには「こらこら、寝るなら布団で寝なさい」ってゾウウに言われる。

普段はしっかり者の自立したように見えるファロア君も、眠くなると甘えん坊になる。

そこは子どもらしいところだね。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

創作の話し、つらつら喋るのやっぱり楽しいね〜。

灯り(明かり)って大好きなんですよね。

月明かり、ランプの灯り、蝋燭の灯火……等々。

暗闇を照らす灯りってとても気持ちが落ち着くじゃないですか。

その空間が自分にとって結構癒しだったりします。

蝋燭に関してはまたちょっと特別な意味を込めて作品の中に登場させたりしていますが、それについてはまた機会があったらじっくりお話したいです。

 

そうそう、前回の記事で言っていた新しい本ですが、無事に入稿してあとは手元に届くのを待つだけという感じ。

頑張ったー。とても可愛らしい本になったと思うから早くお披露目したい。

データミスなどで印刷に不備などが無くければちゃんと販売出来ると思う。

なので実物を見るまではまだ安心出来ないけど、でも取り敢えずちゃんとまたひとつ目標を達成出来てよかったよ。

イベントや通販で今後販売していきます。

 

何かを作るって本当に大変だなと毎年思わされて今に至るけれど、作る事は自分の為であるのは確かな事なんだよな。

オゼロの世界をゆっくりじっくり見ていたいから、その為に絵も文もかきたいよね。

あと自分のストレスになるものからは出来るだけ自分を離してあげないと心が保たないから、今年は私生活をなんとかしたいかな。

猫とふたりで一生暮らしたい。

| 【お話】神様たち | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
覚えていて

JUGEMテーマ:創作イラスト

 

【鎮魂/牡羊座のモニカ

惑星マザーの夜空に浮かぶ、通称ゾディアックと呼ばれる12星座たちは、星を飾る大切な役割を担っています。

亡くなった生き物の魂は"時が来るまで"夜空に輝く星へと姿を変え、ゾディアックによって飾られます。

牡羊座のモニカもまた星を飾り、時にひとり死者の魂達を慰める。

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

今日の絵は今年の2月に描いた小さい絵。

たまにはスキャンしたアナログ絵を載せないとデジタル楽書きばかりの掲載ばかりになってしまう。

原画はお迎えいただいたので手元にないけれど、長く楽しんでもらえたら嬉しいな。

今日はなんとなく、この絵を載せたかった。

以下は雑記。

続きを読む >>
| 【お話】神様たち | 16:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
BD2018

JUGEMテーマ:創作イラスト

 

タイトルが何かのコードみたいな、凄く味気ない感じになってしまったw

今日は誕生日でした〜わ〜〜〜〜〜い!!!!

 

今日友達にごちそうしてもらったケーキがむちゃくちゃ美味しくてここ最近食べたケーキの中でも抜群にうまかった。

いやあれはリピーターになっちゃうよ。まじで。

今日は朝から色々あってう、うわぁ〜散々な一日になりそ〜〜!泣

って思っていたけど美味しいものを食べて喋ってリフレッシュ出来たおかげで最終的に楽しい一日だった。

友人に感謝。ありがと〜!

 

 

 

2年くらい前の誕生日絵に色を塗りて〜〜って思ってはいたけど、何か楽書きしたかったので、

今年はゾウオとファロア君&クレアの絵を描いたよ〜。

この兄弟のこのコンビあんまり描いてあげられていないけどもっと描きたいと思っているんだぜ…ごめんね…

ゾウオとファロア君は仲いいですよ。

ゾウオもあんな顔して自分のケーキ一口あげてるし。

しかも自分が食べるより先にな。

ファロア君さっき一個食べたんですけどね、実は。

因にクレアからは星の花が贈られているよっていう。

ファロア君はゾウオの事をにぃにって呼ぶんですよ。実はな。

あの強面でにぃにって呼ばれてるのなんかウケるよね。

ゾウオはその呼び方やめろぉって思ってるけどファロア君はおかまいなし。

弟君はゾウウの事を兄さん、ゾウオの事はにぃにって、それぞれ呼び分けしてるんですよ。

 

 

 

自分の誕生日だから誕生日っぽい?絵を描いたけど神様達は自分の誕生日知らないので、普通にケーキ食べてるシーンという事で。

(神様達には歳を数える習慣はなく、その為自分が生まれた日を意識して覚えたり誕生日をお祝いするということも特にない)

人間たちが誕生日をお祝いし、歳を数えるのは面白い習慣だな〜って、神様達は思っているのかもね。

神様は寿命が無いから歳を数える事がないんだと思う。

人間は歳を数えて今の自分の年齢を意識する事でこの先の死ぬ迄の残りの人生の計画を平均寿命からざっくり立てて生きているのかな、なんて思います。

あくまでオゼロの世界の話しだけどねぇ。

 

 

 

明日はにゃっちが亡くなって2ヶ月だなぁ。早い。

そして友人の命日。この日だけは必ずその子の事を思い出すって決めてる。

にゃっちのことも友人の事も、忘れないからね。

 

 


 

| イラスト | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
生命の樹のもとへ

JUGEMテーマ:創作イラスト

 


 

おまえが今、いるべきところはそこなんだよ。

 

時が来るまで、おやすみ。

 

(2018.5.27-6.27-7.14)

-----------------------------------------------------------------------------

 

一昨日(2018.7.14)は愛猫にゃっちの49日でした。

更新が当日に出来ずにごめんよ。

 

,かえり。また、会えたね】→【△やおや〜】→【おまえが今〜】は一応連作のつもりでした。

にゃっちが亡くなった事、それからひとつき、49日とに合わせて形にしたかったものです。

 

,任話したように、亡くなった魂が神王(ゾウウ)のもとへと還っては来たものの、

直に生れ変わる為の準備に入らず寄り道をし(死者の魂のまま、ゾウウにこっそりついてきてしまった)

ゾウウによって死者の魂が"今"いるべき場所である"生命の樹"のもとへと連れてこられた魂は、その姿を樹の実に変え、生れ変わるための準備に入った。

 

というような流れの連作でした。

説明が上手く出来ないのですがそういう内容なんです。

時が来るまでの"時”とは、生れ変わる時という意味。

 

惑星マザーでは死者の魂は神王のもとへと還って来ます。

そこで生れ変わる為の準備をし、その時が来ると一斉に神王のもとから旅立つ。

この連作では準備までを描きました。

 

また節目の時に連作の続きみたいなものを描けたらいいな。

自分なりのにゃっちに対する冥福の祈り方…と言ったらなんですがそんな気持ちで形にしました。

にゃっちの死後の旅もその次の一生も、幸せなものになりますように。

 

49日かぁ。早いなぁ。

私はあとどれくらい生きるんだろうな。

| 【お話】神様たち | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
安心出来る場所

JUGEMテーマ:創作イラスト

 

【安心出来る場所】

惑星ダミアンから惑星マザーへと移住して来た者達。

孤児の兄弟、エルトナとその妹レナと臆病な小動物テトだけを表向き部下とし連れて来た魔王は、危険な宇宙を旅して幼い頃ともに過ごした前王マザーのもとへと帰ってきた。

慣れない移住先の惑星での新たな生活の中、頼れる存在に身を寄せ合う。

 

"安心出来る場所"とは特定の場所ではなくてかれらにとって"信頼できる相手と一緒にいる時、その場所"という意味。

チビ達にとっては魔王の側やハグしてもらった時の腕で囲われた空間、魔王にとってはチビ達が安心して自分に身を寄せているその空間(やその姿を見る事)がそれぞれの安心出来る場所、という一枚でした。

 

魔王様と小さな部下たち。

ゾウウが王として君臨している時代には、エルトナとレナは既に成長して立派な姿になっているのですが、何故かこの移住組を描く時は兄弟が幼い頃の時代をよく描いてしまいます。

親代わりの存在が子たちを守り、子達は保護者にとっては護るべき存在として居てくれるからこそ、自分は強くあれる(子たちの存在が支えとなっているって事)みたいな、そんな関係を見ているのはとても好きです。

なんていうか、ほっとするみたいな、良かったねみたいなそんな気持ちになれるのでした。

 

続きを読む >>
| 【お話】魔王様と小さな部下たち | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひと月

JUGEMテーマ:創作イラスト


 

おやおや、こんなところにいたのかい?

 

------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

今日(2018.6.27)はにゃっちの月命日。旅立ってからひと月。早いねぇ。

写真を見返す度に可愛いなぁって思うのと同時にやっぱり涙鼻水がーって感じだけどこれはもう仕方が無いですねぇ。

今日はお花と共に生前食べていた腎臓用のご飯と、大好きだったホッケ(魚)を焼いてお供えしました。

大好き、とは言うもののホッケは匂い自体には凄く反応したんだけど、いざ与えるとそんなに食べないというよくわからん子だった。

まぁ可愛いから別にいいけどな。

 

生前よく私の足下とかに来て、じーと私の顔を見つめてたなぁっていうのを思い出しながら絵の猫の後ろ姿を描いたよ。

後頭部がまるっとしていてそのラインがたまらなく可愛かったんだよね。

手のひらで包む様にしてなでなでした思い出。

ふわっふわな毛に大きな瞳、長い足、頑固で寝る場所(布団の好み)には拘りが強く賢く柔軟で私の後ろをついて歩くような寂しがり屋の甘えん坊。

それがにゃっち。可愛すぎか〜。

 

神様にゃっちは元気ですか。

相当な甘えん坊の寂しがり屋なので、ちゃんといくべきところにいけるよう、導いてあげてください。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

| イラスト | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
星になった

JUGEMテーマ:創作イラスト

 

 

おかえり。

また、会えたね。

 

 

(再会/環魂)

------------------------------------------------------
 

広大な宇宙"オゼロ"の中にあるひときわ大きな星〈惑星マザー〉では、死んだ生き物の魂達は魂の案内人(ファロア君)に導かれ、一時的に夜空に輝く星となる。

そうして星となったかれらはゾディアック達(十二星座)によって大切に守られ、時が来ると案内人の合図と共に一斉に神王のもとへと還る。

魂達が神々の王のもとへと還る事を、この世界では〈環魂〉と言う。

 

 

 

環魂の際には夜空に大規模な流星群が発生する。

人々はその沢山の光り輝くほうき星を眺めながら、各々死者を想う。

 

追いつく事はないと知りながら、流れる星たちを追いかける者。

死者のためのお祭りをひらく民族。

眼の前に広がる絶景に、ただただ涙を流す旅人。

この星たちの中に、かつて亡くした想い人が居ると信じ静かに手を振る少女。

神の御業を前にして、思わず手をあわせた罪人。

 

あらゆる人々の頭上を美しく駆け抜ける星達は、世界にさよならを告げながら最後の力を振り絞り、はじまりの場所へと還っていく。

人々もまた、かれらにお別れを告げながらお互いの最後のときに想いを馳せる。

 

 

 

魂達は神王のもとから旅立ち、生き物として産まれ、育ち、老い、そして死んでいく。

そうしてまた王のもとへと還る為、夜空を旅する。

 

神王が世界に放った魂達が再び還って来る時は、彼らにとっては再会の時。

 

------------------------------------------------------
 

 

 

 

記憶や感情が新鮮な内に、今の気持ちや今だから描けるものを絵の中にちゃんと残しておきたかった。

人は忘れる生き物なので、忘れない様に、見返す度に思い出せる様に、私が出来る事は絵や文で残す事だ。

そしてオゼロの世界の中にそれを大切に生かす事だ。そう思う。

 

よく亡くなった人や生き物の事について子供に話す際「あの人はお星様になって私達を見守ってくれている」みたいな言い方をするよね。惑星マザーでは一時的にだけど亡くなった者は本当にお星様となって、還魂の時が来るまで夜空に留まるので、その間はきっと見守ってくれていると思う。という事も言いたかった。

 

この絵も文も全部、愛猫にゃっちに捧ぐ。

| 【お話】神様たち | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) |